保育方針

ご挨拶

桃花小規模保育園 高島平一丁目は、設立40年を超える、歴史ある社会福祉法人が母体の小規模認可保育園です。日々の生活の中で、子どもたちを愛情いっぱいに育み、遊びを通して学べるよう、保護者の皆様と共同して、一人一人の個性を大切に保育しています。

保育理念

次世代を担う人材である子どもたちの成長を支えることに、誇りと責任を持ち、役割を果たします。

保育方針

子どもを一人の人間として尊重し、社会の一員として重んじます

一人一人の子どもの気持ちを受容し、共感しながら、子どもとの継続的な信頼関係を築きます

言葉の豊かさを養い、豊かな感性や表現力を育み、自発的に活動できるよう援助します

心・技・体の調和した保育をし、子ども一人一人の発達に応じた能力を伸ばします

変化する社会状況に臨機応変に対応し、地域と連携し各家庭を支え、保育者も共に学びながら、一人一人の個性を見守る保育を行います

子どもと共に、子育ての共働者として保護者を支えます